本文へ移動

中條 憲|スタッフインタビュー

工務部スタッフインタビュー
氏名
中條 憲(年齢:20代)
部署名
工務部
入社年月
2019年4月
工務部スタッフインタビュー
◆ 弊社を選んだ理由は?
官庁船や漁船を代表に多種多様な船舶の建造・修理を行っており、賞与の実績も高いことから、将来的にみて安定した企業であると感じたためです。

◆ 仕事内容は?
工程表・工事仕様書の作成および管理打合せにはじまり、外注品の手配(品質精度検査も含む)、船体検査を行います。担当船舶を責任もって完工させる過程で都度工数を集計し、以前建造した類似船舶との比較および原因究明、改善点模索を行っています。

◆ 仕事でのやりがいや一番うれしい時は?
担当船舶の工事が自らの作成した工程に沿ってスムーズに進捗し、結果として工事時間を前船より削減できた時にやりがいを感じます。
また、1度仕事で関わった方から他の工事などの相談を受けた時には人と繋がることの重要性を感じます。

◆ これまでの苦労や失敗談はありますか?
年齢・経験共に自分より上の方々に対しても作業指示を出し、管理・検査する業務を担当しています。
入社当初は関係が築けていないこともあり、知識・理解不足等で叱られることがありました。

◆ その失敗をどのように乗り越えましたか?
分からないことは、周囲の上司や先輩方に正直に質問し、日々勉強しました。
また、仕事を早く正確にこなす先輩の姿をみて学ぶことも多くありました。

◆ 今後の目標やチャレンジしたいことはありますか?
まずは自らに課された仕事をより迅速かつ正確にこなし、工事の流れに滞りがないようにしたいです。
ゆくゆくは自分に直接関することだけでなく、周囲のことにまで気を配る余裕と広い視野をもって仕事ができるようになりたいです。
■ 1日の業務スケジュール
7:40
朝礼・作業ミーティング
8:00
始業、現場作業確認
8:30
船体検査
10:00
工程表作成・編集
12:00
昼休み
13:00
現場作業確認
13:30
工数集計等事務処理
15:00
船体検査および受検準備
16:30
作業確認、翌日作業段取り
17:00
片付け、終業
工務部スタッフインタビュー
 応募を考えている方にメッセージを!
仕事量は多いですが、現場作業員をはじめ、船主様・乗組員様、検査官等の非常に多くの人と関わる仕事であり、周囲との協調性も身につき、社会人として成長することができる職場です。
  長崎造船株式会社
  〒850-0936
  長崎県長崎市浪の平町4番2号
  TEL.095-826-0191
  FAX.095-823-5022
0
5
1
4
8
3
TOPへ戻る